城とドラゴン

補欠システム

【城ドラ攻略】 補欠システム

城とドラゴンの補欠システムについて紹介しています。

 

デッキに補欠システムを採用できるのは17体以上のキャラを持ている方のみ限定です。

 

城ドラでのデッキ選出の基本と言えば、ランダムでしたね。

 

基本的に固定で選出されるのは。

・リーダーに設定したキャラ

・1番レベルが高いキャラ

・剣士

 

の3体で、残りの4キャラはランダムでした。

 

しかし、手持ちのキャラが多くなるにつれて出てほしいキャラほど出づらくなり、使いたくない(育成中や孵化直後などの)キャラが出てくる率も増えてきます。

 

こうしたルールに加わった補欠システムで、使いたくないキャラを補欠として外すことが可能なのです。

 

補欠システムとは?

補欠にする事によって、使いたくないキャラを選ばせなくするものです。
設定されたキャラはデッキに選出されないので、少し便利ですね。
所持しているキャラの数によって補欠にできるキャラ数は変わります。

【所持18体以上】→補欠1体

【所持24体以上】→補欠2体

【所持30体以上】→補欠3体

※17体以下の所持数の場合は補欠ナシ

 

手持ちが多ければその分補欠も増えるので、沢山キャラを持っている人にも便利な機能なのです。

 

補欠システムのメリット

補欠によって得られる効果は、孵化させたばかりの弱いキャラを使わなくて済む事です。

 

タマゴからかえったばかりのキャラも選出の対象なので、選ばれれば致命的な弱さになっていました。

 

デッキの戦力を低下させる要因を無くすことができるので、画期的なシステムですね!

 

補欠設定のやり方

補欠は訓練所から設定する事ができます。

 

補欠システム

 

訓練所を開いたら、真ん中に表示される「補欠キャラ選択」をタップしましょう。

 

すると所持しているキャラが全部表示されるので、その中から補欠にしたいキャラを選択します。

 

補欠システム

 

左の枠内に選んだキャラが出るので、完了する場合は「補欠決定」でセッティング終了です!この設定はいつでも訓練所から変更できるので、使いたくないキャラや戦力不足のキャラを選んでいくと良いでしょう。

 

このシステムのおかげで、タマゴの孵化にとらわれずにバトルできますね!育成中のキャラは補欠にしておくと良いかと思います。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
ルビーを増やす裏ワザ シリアルコード